忍者ブログ
ここでは、週刊少年ジャンプで連載中の「BLEACH」に関する事を書いています。
08<<    09  /  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30      >>10

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

後日、更新します
PR

ブリーーチッ!!

明けましておめでとうございます!!

2010年になりました。

昨年も、BLEACHからたくさんの幸せをもらいました!

今年もBLEACHいっぱいな年になることを願っております。

2010年は、何と言っても待望の劇場版BLEACH 第4弾が公開予定!

楽しみですね☆

そして、このブログやBFG(HP)を見て下さっている皆様、ありがとうございます。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

それでは失礼致します。

引き続き、ジャンフェス2010の感想です。


ステージの感想は、終わりにして今度は全体的な感想を書きます!


今年は、どこのブースもブリーチの商品がけっこう減ったような気がしました。
全部、「銀魂」や「リボーン」にもっていかれたみたいです。
とくに今年の「銀魂」の人気は異常で、アニプレックスやブロッコリーなどのブースは、すごい以上の混み具合。

どこのブースも、銀魂に力を入れていて、
コーナーも銀魂だけ広かったり…と、本当にすごかったです。



そして、食べましたよ!

BLEACH 護廷十三屋台
・「十一番隊 恐怖のみたらし団子」
・「三番隊 きつねうどんパン」

みらたし団子は2本入りで、1本は玉こんにゃくでした。
異常なおいしさにびっくりで、何本でも食べれそうな勢いでした(笑)
きつねうどんパンは、おいしいでもまずいでもなく、普通でした。

あとは、コップやのれん、ファイルやキーホルダーなど、
色々なブリーチグッズを購入しました。

1番印象的なのは、ぴえろブースで売っていた「いちごみるくキャンデー」。

六角形の形をした長細い箱に、「苺」と「一護」の絵が書かれていて、
中身は可愛らしい「いちごみるくキャンデー」です。
箱を開けたら「いちごみるく…だと?」という文字(言葉)が(笑)



こんな感じで、とても楽しい一日でした。
始発の電車で行って5時までいたので、かなり疲れましたが…

個人的なことてすが、今年のジャンフェスで1番印象的だったのは、
何と言っても、生「平子真子」ですね。
かっ…かっこよかった~!!!
早くアニメであのシーンを見たいです!!
引き続き、ジャンフェス2010の感想です。




~ぴえろブース BLEACHステージ~

出演者→森田成一さん(黒崎一護役)、折笠富美子さん(朽木ルキア役)、置鮎龍太郎さん(朽木白哉役)


こちらも無事当選し、見る事が出来ました。
(話によると、すごい倍率だったそうです)
スーパーステージは、観覧者2500人。
こちらのぴえろステージは200人だったので、かなり近い距離で本当に幸せでした!


12月15日の放送で、250話を達成したアニメ・BLEACH。
そんなブリーチの最初を振り返ってみよう!…ということで、
一護、ルキア、白哉の初登場シーンを皆で見ることから始まりました。

一護&ルキアは、もちろん第1話。
白哉は、けっこう遅めの第16話。

やっぱり懐かしいですね…とくに第1話なんて、思い出深いですよね。
ルキアと白哉の声は、微かにですが今とちょっと違うような気がしましたが、
何故か一護の声は、今と同じでした!

一護の声は「第1話」から見ていくと、途中変化がありましたが、
今の一護の声は、第1話に戻っている…と、森田さんご本人もそう言っていました。
以前ラジオでも言っていましたが、その時に応じて勝手に一護の声が出てくるんですね。

しかも森田さんは、連続したアニメはBLEACHが初めてで、
しかもこの業界に全然慣れていない状態だったため、第1話などはものすごく大変だったそうです。

置鮎さんは、そんな新人みたいな森田さんを見ていて、
「あぁ…何やってるんだろうこの人は…」などと、初めはそう思っていたそうです(笑)
森田さん、冷や汗状態ですね(笑)

折笠さんは自分自身のことが精一杯で、森田さんのことを「頑張ってるな」…などと思っていただけだったみたいですがね。


その他、懐かしい話がたくさん聴けて本当に楽しかったです。
そして、最後にサイン色紙大抽選会なんかもありました!
もちろん、当たりませんでしたけど(泣)



……感想③へ続く。
ジャンプフェスタ2010、行ってきました!(19日の方です)
感想を早く書かないと忘れてしまうので、どんどん書いていきます。

まずは、BLEACHステージの感想を!




~ジャンプスーパーステージ BLEACH~

出演者→森田成一さん(黒崎一護役)、折笠富美子さん(朽木ルキア役)、小野坂昌也さん(平子真子役)、遊佐浩二さん(市丸ギン役)、久保帯人先生


無事、招待状が当選したので見る事が出来ました。
…でも、かなり後ろの席だったんですけどね(泣)

ステージは、いつも通り「生アテレコ」で始まりました!
今年初参戦の平子役の小野坂さん&ギン役の遊佐さんの声が出たときは、すごい歓声でした。
私も興奮してしまいましたよ…特に、平子(笑)
でも、やっぱり主役の森田さんが登場した時の方がすごかったですけどね。

毎年思いますが、まだアニメでは放送されていない…しかも、放送はまだまだ先の話を生で聴けるなんて…幸せです

そして、色々なトークが始まる前に…遂に登場・久保先生!!
いつ見てもかっこいいよ、久保先生!

そしてトーク内容は、
「反響が大きかったシーンベスト3」!

第3位…ウルキオラが消滅したシーン。
 久保先生自身も、ウルキオラが一護に"倒された"と、思っていたそうです。
 森田さんが、「ウルキオラは死んだんですか?」と、率直に質問した結果…
 久保先生は戸惑いつつ、「皆さんのご想像にお任せします」と言っていました。
 そして、小野坂さんが「きっと織姫ちゃんが灰を集めて復活させるんだよ」と一言。
 しかし森田さんが、「いや、一護が責任を感じて集めるんだ」…そしてギンが、
 「いや…ギンかもよ?」…と、ある意味すごい戦いに(笑)


第2位…仮面の軍勢(ヴァイザード)到着のシーン。
 ヴァイザードはとにかくすごい人気で、久しぶりに登場したこともあって、
 とても反響が大きかったそうです。
 途中、平子の斬魄刀の話になり、小野坂さんに名前を言ってほしいと、
 みんなで猛アピールしたところ、「後にとっておくんだ!」と言い張っていましたが、
 ちゃんと言ってくれました!


第1位…ひよ里がギンにやられて、一護に場面転換するシーン。
 そうです、ひよ里やギンではなく…あくまでも一護なんです(笑)
 森田さんや折笠さんが、またまた小野坂さんに話を振ろうとすると、
 「僕(の出番)じゃないの!?」と、遊佐さんが割り込みしてました(笑)
 

そしてこのコーナーの中でもそうでしたが、小野坂さんと遊佐さんが、
平子とギンを「殺さないで」&「もっと出番を増やして」…と猛アピール(笑)
果たして久保先生は、二人のお願いをきいてくれるのでしょうか??


次は、「うろおぼ絵」のコーナー!!

いつもは、久保先生が生で絵を書いてくださるのですが、
今回は逆にキャストの皆さんが挑戦!

お題は、『平子真子』!

会場内は、大爆笑の渦に(笑)
優勝したのは、リアル(?)平子を書いた遊佐さん。
久保先生が言うに、一番特徴を捉えていたそうです。

そして、久保先生の生「平子」!
なんでこんなにスラスラと書けるんでしょう。
いや…先生だからか(笑)


こんな楽しい時間も、あっという間に終わりの時間に(泣)

しかし…最後に重大発表が!!


劇場版BLEACH 第4弾…2010年冬、公開決定!


待ってました、第4弾!
より良い作品を製作したいと考え、今年はお休みをしたそうです。
そして12月31日の朝8時から、劇場版第3弾のテレビ放送が決定し、
その間に「第4弾」の告知があるとのことで!!

そして、久保先生から原作について衝撃の告知(?)もありました。
来年…「破面篇」が終わり、「新章」に入る予定だそうです。
あくまでも予定です(笑)

来年は、本当に楽しみな事が多くて待ち遠しいですね!!



……感想②へ続く。





HOME    次のページ  →

カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新CM
[03/16 瑠緋花(管理人)]
[03/12 水虎]
[01/06 瑠緋花(管理人)]
[01/06 水虎]
[01/05 瑠緋花(管理人)]
プロフィール
HN:
瑠緋花(ルヒカ)
HP:
性別:
女性
自己紹介:
とにかく「BLEACH」大好き!!
BLEACHの情報サイトもやっているので、良かったら遊びに来てください♪
バーコード
ブログ内検索
カウンター

Copyright (C) BFGブログ All Rights Reserved. | Powered by NinjaBlog | Template by 紫翠

忍者ブログ | [PR]