忍者ブログ
ここでは、週刊少年ジャンプで連載中の「BLEACH」に関する事を書いています。
07<<    08  /  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31      >>09

[205]  [204]  [203]  [202]  [201]  [200]  [199]  [198]  [197]  [196]  [195]  

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

現在卍解中の劇場版「BLEACH MEMORIES OF NOBODY」ですが、
早々と小説版も発売中です!
今回は、その小説版の感想を書きますね。

劇場版を見た後に、この小説を読んだんですが、結構内容が違いました!
劇場版ではカットされてしまった部分なのか、それとも小説のオリジナルなのかは分かりません…。でも、この小説は「劇場版のノーカット版」というような感じなのではないかと私は思います。
今回は、小説にしか出てこなかった場面を中心に書きます。

最初に気づいたのは、チャッピーが多く出ていたこと。
劇中では、確かチャッピーの登場は、階段下に居た時のシーンだけだったと思うんですが、小説版ではそのけっこう前から登場していました。
コンをいじめたり、一護をいじめたり(笑)

そして、劇中にあった一角と射場が酒飲みで戦いをしていて、空に映っている現世の街並みを見つけるシーンは小説にはなかったです。そのシーンの代わりに、日番谷と乱菊さんの面白シーンが入っていました。
それと、安田大サーカスさんたちのシーンもなし。
そのシーンにあった、茜雫がコードの上で綱渡りみたいなのをするシーンもありませんでした。ただ、イスの上で背伸びをするだけでした。(挿絵はあったけど)

黒崎家のシーンも結構違っていて面白かったです。
とくに夏梨と一心が(爆)

その他多数劇場版と違っていたシーンがありましたが、一番の違いが。
それは、砕蜂の戦いの場面。
劇場で見た時に、砕蜂が少しピンチになった部分で、てっきり「あっ、夜一さんが出てくる!」と思ったら、雀蜂で攻撃して終わってしまいました。
小説版では、ちゃんと夜一さんが砕蜂を助けていましたよ!!

……というように、小説版は小説版で楽しめました!
劇場で分からなかったことなども、しっかり理解できましたよ。
読んで損なしです!!!
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Font-Color
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret
   この記事へのトラックバック

  この記事にトラックバックする:

カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新CM
[03/16 瑠緋花(管理人)]
[03/12 水虎]
[01/06 瑠緋花(管理人)]
[01/06 水虎]
[01/05 瑠緋花(管理人)]
プロフィール
HN:
瑠緋花(ルヒカ)
HP:
性別:
女性
自己紹介:
とにかく「BLEACH」大好き!!
BLEACHの情報サイトもやっているので、良かったら遊びに来てください♪
バーコード
ブログ内検索
カウンター

Copyright (C) BFGブログ All Rights Reserved. | Powered by NinjaBlog | Template by 紫翠

忍者ブログ | [PR]